【遊戯王デュエルリンクス】海馬モクバのキャラクター紹介…

mokuba

 

海馬モクバ

瀬人の弟で小学生ながらも海馬コーポレーションの副社長を務める
瀬人の唯一の肉親であり、一番の理解者
「-だぜい!」が口癖。兄同様、悲惨な出自を辿った孤児
実親は不明だが、親族に遺産を食い荒らされたと語っており、裕福な家庭であった様子
五歳の頃に児童養護施設に引き取られたが、剛三郎に兄と共に養子として引き取られて海馬姓となる
元々の姓は不明。ゲームに関しては「カプセルモンスター」のチャンピオンで、小学生という若さながら、海馬コーポレーション取締役副社長を務めており、バトルシティ編ではバトルシティ運営委員長を務めた

初登場したDEATH-T編では瀬人以上に高慢で狡猾
金で人を操り、部下を扇動するなど、そのやり口は陰質で、凶暴・攻撃的なものだった上、イカサマも用いていた
また、初登場時は凶器を所持した同じ子供たちを取巻きとして連れており、取巻き達は拉致した遊戯をいびるが、闇遊戯の凄みには敵わなかった
DEATH-T編で遊戯とは三度対決
一度目はカプモン対決を行い、ガシャポンに細工して自分にだけ強いモンスターが来るように仕向けて、遊戯が負けた場合は遊戯の指を切断しそうとしたが、自身が敗北し、カプモンのカプセルに閉じ込められる罰ゲームを受ける

二度目は遊戯と城之内にルーレットで毒入り料理を食べさせて城之内を殺しかけ、遊戯にも毒入り料理を食べさせようとするが、隠しコントローラーを壊されてしまい、自身が毒を食べることになった

三度目はDEATH-T内でカプモン対決を行い、以前同様にイカサマガシャポンを用いるが敗北
直後、兄に見捨てられて「死の体感」を味わされるが、遊戯に助けられる
先のステージで犠牲になった本田を救出し、杏子たちを葬ろうとする部下たちも制し、遊戯たちに自分たち兄弟の半生と兄の笑顔が失われた辛さを語って聞かせた
兄が失った優しさを持って復活することを信じながら、孤児院時代、兄弟一緒にチェスをしている光景を写した写真を2つのペンダントに変えた






関連記事

新着記事

コメントを残す

メールアドレスが公開されることはありません。

post date*

日本語が含まれない投稿は無視されますのでご注意ください。(スパム対策)

インフォメーション

当サイトは
KONAMIの配信スマホゲーム、遊戯王デュエルリンクスの攻略まとめ情報など、プレイヤーを助ける情報から、おもしろ情報ネタまで、幅広く発信するサイトです。
掲載画像や、掲載情報等に問題がある場合は、ご連絡ください。


TWITTER

ブログランキング・にほんブログ村へ