【遊戯王デュエルリンクス】インセクター羽蛾のキャラクター紹介…

haga

 

インセクター羽蛾

インセクト(昆虫)デッキを操るデュエリスト

特徴的な丸眼鏡とおかっぱ頭がトレードマーク。
口癖は「ヒョ」(ヒョヒョヒョと高笑いをする時や、冷笑する際に決まって口にする)
一人称は「オレ」だが、「ボク」とも言っている(アニメではドーマ編序盤まで「ボク」だったが「オレ」に変わる)

王国編においては「究極完全体・グレートモス」を切り札としつつ、下級昆虫モンスターを徹底的に強化していく、舞に通ずる戦術を見せた

バトルシティ編では「インセクト女王」を中心とした新デッキを用いて昆虫族のトリッキーな効果を活かした戦術を披露
全国大会で優勝する程の実力者だが、戦略的に有利に立つ為なら手段を選ばず、遊戯の「エクゾディア」カード5枚を海に投げ捨てたり、城之内とのデュエルでは彼のデッキに「寄生虫パラサイド」のカードを仕込んだりした
しかし、いずれのデュエルにおいても逆転を許しており、闇遊戯には「弱昆虫野郎(よわむしやろう)」や「お前、弱いだろ」などと侮辱され、格下に見ていた城之内からも同様のことを言われてしまう

王国ではペガサスから事前にフィールドパワーを教えられていた為、森の多いフィールドに誘い込んだ遊戯相手に大会最初のデュエルを展開
遊戯はスターチップ2個を賭けることを提案し、城之内に渡したことで足りない分のスターチップの代わりに、命(文庫版とアニメ版ではデッキ)を賭けたことから、スターチップ2個賭けを了承した
最終的には「グレートモス」を倒されたことで敗北
最初の脱落者となり、デュエルグローブは城之内に使われることになった

バトルシティでは遊戯への復讐の前哨戦として城之内にデュエルを挑む
事前に城之内のデッキに「寄生虫パラサイド」を仕込ませての昆虫ロックで優位に立つも「鉄の騎士 ギア・フリード」により敗北

パズルカード2枚と「インセクト女王」ともう一枚のレアカード(詳細不明)をルールにより城之内に渡すことになった
尚、アニメ版では「究極完全態・グレートモス」も召喚した






関連記事

新着記事

コメントを残す

メールアドレスが公開されることはありません。

post date*

日本語が含まれない投稿は無視されますのでご注意ください。(スパム対策)

インフォメーション

当サイトは
KONAMIの配信スマホゲーム、遊戯王デュエルリンクスの攻略まとめ情報など、プレイヤーを助ける情報から、おもしろ情報ネタまで、幅広く発信するサイトです。
掲載画像や、掲載情報等に問題がある場合は、ご連絡ください。


TWITTER

ブログランキング・にほんブログ村へ