【遊戯王デュエルリンクス】ゴースト骨塚のキャラクター紹介…

82e9562d

 

ゴースト骨塚

ゴーストデッキを使用する不気味な少年
語尾に「〜なんだゾ」を付けて喋るどこか弱々しい印象の不気味なデュエリストで、背は低く小柄な容姿


ゴースト系カードを中心にした「ゴーストデッキ」を操る

王国編で初登場
キース・ハワードの傘下に身を置き、キースの命令で二人の仲間である佐竹(さたけ)(声 – 森訓久)と高井戸 清(たかいど きよし)(声 – 竹本英史)と共に城之内を拉致
墓場フィールドで、キースのカードを含んで再構築された自身のデッキとキースのバックアップの下、後一歩という所まで城之内を追い詰めるが敗北
デュエル終了後、骨塚たち3人はキースの指示で洞窟に遊戯たちを閉じ込めるも、キースに罵倒されながら痛めつけられ、スターチップを全て奪われた


骨塚はバトルシティにも出場するが、バクラに敗北した上、罰ゲームにより倒れてしまう

アニメ版でのバトルシティ編では佐竹と高井戸と行動を共にしており、大会にはキースの鼻をあかすためにも参加したが、夜の墓地で参加者を脅し、戦わずしてパズルカードを集めるという姑息な手段を用いていた

原作では詳しい描写が不明だったバクラとのデュエルは全体的に描かれ、バクラに多少のダメージは与えたものの敗北
罰ゲームで骨塚たちは闇の世界に飲み込まれた
その後、バクラは闇マリクとのデュエルに敗れたことで一時的に消滅するが、それにより、骨塚たちが元に戻れたかは描かれなかった


ゲーム版DM8ではネオ・グールズとして暗躍するキースの傘下に着くよう、レア・ハンターから強要されるが拒否している

決闘者の王国編における屈辱を根に持っているらしく、逆に善玉として遊戯一行に協力していた。同作によると、魂のカードは「ゴースト王-パンプキング-」である






関連記事

新着記事

コメントを残す

メールアドレスが公開されることはありません。

post date*

日本語が含まれない投稿は無視されますのでご注意ください。(スパム対策)

インフォメーション

当サイトは
KONAMIの配信スマホゲーム、遊戯王デュエルリンクスの攻略まとめ情報など、プレイヤーを助ける情報から、おもしろ情報ネタまで、幅広く発信するサイトです。
掲載画像や、掲載情報等に問題がある場合は、ご連絡ください。


TWITTER

ブログランキング・にほんブログ村へ