【遊戯王デュエルリンクス】スペルスピードについての説明…

sf

スペルスピードってなに?

 

スペルスピードとは、各カードの効果の速さを表しており、1から3のスペルスピードが存在します。
スペルスピードが遅いカードは速いカードに対してチェーンを組むことが出来ません

 
スペルスピード1 通常魔法
装備魔法
フィールド魔法
儀式魔法
永続魔法
モンスター効果
(即時効果以外)
スペルスピード2 速攻魔法
通常罠
永続罠
モンスター効果
(誘発即時効果)
スペルスピード3 カウンター、罠
 
スペルスピード1 チェーンブロックを作る効果の中では一番遅い。他のカードにチェーンして発動することができない。
スペルスピード2 スペルスピード1とスペルスピード2の効果に対してチェーンを積むことが可能
スペルスピード3 全てのカードの発動に対してチェーンを積むことが可能。
スペルスピード3の効果にチェーンできるのはスペルスピード3のもののみ!






関連記事

新着記事

コメントを残す

メールアドレスが公開されることはありません。

post date*

日本語が含まれない投稿は無視されますのでご注意ください。(スパム対策)

インフォメーション

当サイトは
KONAMIの配信スマホゲーム、遊戯王デュエルリンクスの攻略まとめ情報など、プレイヤーを助ける情報から、おもしろ情報ネタまで、幅広く発信するサイトです。
掲載画像や、掲載情報等に問題がある場合は、ご連絡ください。


TWITTER

ブログランキング・にほんブログ村へ